終の棲家(ついのすみか)

「一生気持ち良く使える家」 モデル住宅「終の棲家」

「低コストで高品質な住宅造り」

高品質な住宅を造るには、高価になるという概念があると思います。しかし、本当にそうでしょうか?協和ハウスの造る家は、坪単価○○万円というよりも、「限られた予算の中でどこまで高品質な住宅を造れるか」ということをテーマにとして住宅造りをしています。

そして、私達は常に「気持ち良い生活」を提案させていただきます。
低コストで高品質、そして気持ちの良い生活を多くの人達に見て、触れて、体験していただくために2003年に自社仕様のモデル住宅「終の棲家」プロジェクトに取り掛かりました。
このプロジェクトの最大の目的は、
「普通よくある敷地環境の中でいかに気持ち良く暮すことができるか?」
「住む人達の年齢変化や環境にいかに対応できるか?」
「長年の使用に耐えるために建物だけでなく設備面も含めていかにメンテナンスが簡単で安価に済むか?」
など一生使える家造りが最大のテーマでした。

公開とともに、これから家を建てようとする方々、もうすでに建ててしまった方々から、同業のプロ?の方々の見学者まで多数の方々に来場いただき、そして、感動を頂きました。
このモデル住宅には敷地の使い方、間取りの考え方、そして何より楽しく気持ち良く一生使える家造りのアイデアが数多く詰め込まれています。
公開後「終の棲家」を真似したと思われるいくつかの建物を見かけることが出来ることを私達は誇りに思っています。

低コストで高品質、そして気持ちの良い生活をこれから「自分の家を建てたい!」と考えている沢山の人達にご提供できるように、これからも他社が真似したくなるような家造りを続けていきます。

 

Copyright ©2017 協和ハウス All Rights Reserved.